ヨーク大学 日本語科二学年読解・会話教材

33課「日本週間」

Lesson 33: Japan Week

_____________________________________________________________

 

「読解」Reading Comprehension

 

ヨーク大学日本研究科は、来る2月23日から27日まで「日本週間」と銘打っ
て、学術的なパネル発表及び日本の伝統的な文化紹介を行うことにした。日系文
化会館など、他にも文化紹介をする機関がないことはないが、同日本研究科では、
日本研究の充実を図り、学位が出せるよう計画中であり、より多くの人に日本の
ことを知ってもらえると、日本とカナダの相互理解に役立つのではないかと考え、
これを企画した。特に今年は日加修好75周年記念にあたるので、「日本とカナダ
-過去と未来」、「国際化の中の日本」、「忠臣蔵の現代的意義」、「日本と韓国」
という題で、パネル発表が行われ、活発な質疑応答が期待される。日本の伝統文
化を紹介するものとして、茶の湯、生け花、着物の着付け、尺八演奏、書道、折
り紙、などが予定されている。これらの催しはすべて無料で一般公開である。教
授陣は、試験や小論文などで忙しい学生に手伝わせるのは、可哀想だとも思った
が、こういう行事を準備したり、組織したりすると、学生のためにもなるので、
学生の日本クラブに協力してもらうことにした。そのほか、有志の学生も募って、
各催し物に数人ずつ手伝いとして来させるのはどうかという案も出た。今日は担
当教授二名と学生の日本クラブの代表三名が、みんなが忙しくならないうちに準
備を進めるよう会議をしている。

________________________________________________________________________

 

[会話] Converstion

 

教授A:皆さん、今日は忙 しいところを来てくれてありがとう。できるだけ二十

分以内に終わらせたい ので、どんどん意見を出してくれると助かります。

教授B:それでは、すぐ具 体的な内容に入りましょう。パネル発表は、教員が司

会をしますから、あま り手伝いはいらないと思いますが、文化紹介の方

は、どのぐらい学生が 動員できますか。

学生K:   ク ラブの方から少なくとも二人ずつは出せると思うのですが、やはり、

ボランティアも必要で しょうね。

教 授A:   クラブの学生だけでは足りませんか。それぞれの催しに最低四人か五人
は手伝いがいると、安心ですね。

学生M:  クラブのメン バーで足りないことはないんですが、ちょうどその時間に

授業とぶつかっていた りして、出て来られない学生も多いのです。

教授B: それでは、メー ルでボランティアを集めることにしましょう。

学生P: それは、コン ピューターに詳しいメンバーにやらせましょう。

教授A:   お 願いします。ところで、皆さんにお願いしてあった武術のデモンスト

レーションの件はどう なりましたか。遅れないうちにポスターやプログ

ラムを作りたいので。

学生B: 実は、剣道や空 手や合気道をやっている知り合いがないことはないので

すが、時間的に無理 だったり、費用の面でもかなり高かったりで、困っ

ているのですが。

教授A:   そ うですか。こちらで何か出来るといいのですがね。

学生K:   大 学から正式な招待状がほしいといっているグループもあります。 

教授B:   そ れは、お安い御用ですが、あまり乗り気でないグループに無理に来さ

せるというのも悪いで すね。

教授A:   同 感ですね。こちらも予算がほとんどないので、強く頼めないのが痛い

ところですが、もし、 どうしてもだめなら、今年は武術をあきらめまし

ょう。

学生P: もう少し話して みますが、あまり見込みはなさそうです。

教授B:   今 年は「柔らかい」文化紹介になりそうですね。

教授A:   大 学がやる日本紹介ですから、パネル発表も多いし、これだけで十分で

しょう。

学生M:   と ころで、すべての催しをビデオで撮ろうと思っていますが。

教 授B: そうしてもらえると助かりますね。後で、ウエッブに載せた り、来られ
なかった人に見せたり出来ますから。

教授A:   大 体こんなところですか。

学生M:   ポ スターやちらしはどうしましょうか。

教授B:    学 部の広報担当者が、手伝ってくれることになっていますから、出来る

だけ早目に情報を知ら せるといいでしょう。来週ミーティングを持つ予

定です。

学生M:   分 かりました。後は問題ないと思います。

教授A:   で は、読書週間で学生がいなくならないうちに、ボランティアを集めて

下さい。

_________________________________________________________________________

 

[語彙] Vocabulary

 

日本週間

にほんしゅうかん

Japan Week

日本研究科

にほんけんきゅうか

Japanese Studies Program

来る

きたる

forthcoming

銘打つ

めいうつ

entitle

学術的()

がくじゅつてき()

academic

発表

はっぴょう

presentation

及び

および

and

伝統的()

でんとうてき()

traditional

文化紹介

ぶんかしょうかい

introduction of culture

行う

おこなう

hold, carry out

日系文化会館

にっけいぶんかかいかん

Japanese-Canadian Cultural Centre

機関

きかん

organization

充実を図る

じゅうじつをはかる

enrich

学位

がくい

degree

計画中

けいかくちゅう

under consideration

よりAj

 

more

相互理解

そうごりかい

mutual understanding

役立つ

やくだつ

be useful

考える

かんがえる

consider

企画(す る)

きかく(す る)

make a plan, plan

日加修好

にっかしゅうこう

Japan-Canada diplomatic relations

75周年記念

75しゅうねんきねん

75th anniversary

()あたる

 

correspond (to)

過去

かこ

past

未来

みらい

future

国際化

こくさいか

globalization, internationalization

忠臣蔵

ちゅうしんぐら

47 ronin

現代的()

げんだいてき()

contemporary

意義

いぎ

significance, meaning

韓国

かんこく

South Korea

だい

theme, topic

活発()

かっぱつ()

active, lively

質疑応答

しつぎおうとう

questions and answers

期待(す る)

きたい(す る)

expect

茶の湯

ちゃのゆ

Tea ceremony

生け花

いけばな

flower arranging

着物

きもの

kimono

着付け

きつけ

dressing

尺八

しゃくはち

shakuhachi bamboo flute

演奏

えんそう

performance

書道

しょどう

calligraphy

折り紙

おりがみ

paper folding

催し

もよおし

event

無料

むりょう

no charge, free

一般公開

いっぱんこうかい

open to the public

教授陣

きょうじゅじん

teaching staff

試験

しけん

exam

小論文

しょうろんぶん

essay

忙しい

いそがしい

busy

手伝う

てつだう

help, assist

可哀想()

かわいそう()

(feel) sorry (for)

行事

ぎょうじ

event

準備(す る)

じゅんび(す る)

prepare

組織(す る)

そしき(す る)

organize

協力(す る)

きょうりょく(す る)

cooperate

有志

ゆうし

volunteer

募る

つのる

recruit

催し物

もよおしもの

event

数人

すうにん

several people

あん

idea

担当教授

たんとうきょうじゅ

professor(s) in charge

代表

だいひょう

representative

進める

すすめる

put forward, proceed

以内

いない

within

終わる

おわる

finish

意見

いけん

opinion

助かる

たすかる

help

具体的()

ぐたいてき()

concrete

内容

ないよう

content

教員

きょういん

teaching staff

司会

しかい

chair, MC

動員(す る)

どういん(す る)

mobilize

必要()

ひつよう()

necessary

足りる

たりる

be sufficient

最低

さいてい

lowest, at least

安心(す る)

あん(し ん)

(feel) relieved

ぶつかる

 

crash, conflict

集める

あつめる

invite, recruit, gather

()詳しい

くわしい

knowledgeable, well-informed

武術

ぶじゅつ

martial arts

けん

item, regarding

遅れる

おくれる

be late

実は

じつは

to tell the truth

剣道

けんどう

kendo

空手

からて

karate

合気道

あいきどう

aikido

無理()

むり()

impossible

費用

ひよう

cost, expense

めん

aspect, area

困る

こまる

have difficulties

正式()

せいしき()

formal, official

招待状

しょうたいじょう

invitation letter

お安い御用

おやすいごよう

can be easily done/complied

乗り気

のりき

willingness, enthusiasm

悪い

わるい

not good

同感()

どうかん()

agree

予算

よさん

budget

強い

つよい

strong

頼む

たのむ

ask, request

痛いところ

いたいところ

weakness, weak spot, big blow

あきらめる

 

give up, abandon

見込み

みこみ

prospect

柔らかい

やわらかい

soft

十分()

じゅうぶん()

sufficient, enough

撮る

とる

take (photos, videos, etc.)

載せる

のせる

post, print

大体

だいたい

most , generally, on the whole

ちらし

 

flier

学部

がくぶ

faculty

広報

こうほう

public relations

担当者

たんとうしゃ

person in charge

早目に

はやめに

earlier

情報

じょうほう

information

予定

よてい

plan, schedule

問題

もんだい

problem, issue

読書週間

どくしょしゅうかん

Reading Week

_________________________________________________________________________

Norio Ota 2019