Japanese Studies Program @York University

AS/JP1000 6.0  Lesson 19: Conversation

___________________________________________________________________________________

A. 大学で

ジャン:   ねえ、あそこにいる人知って()る。

ひろ:      うん、明治大学から来ている京子だよ。どうして。

ジャン:   おなじ心理学のコースをとっているんだけど、まだ話した

           ことがないから。

ひろ:      じゃあ、今しょうかいしてあげるよ。

______________________________________________________________

B.  会社で

ドラン:    カナダにいらっしゃる前はどちらにいらっしゃいましたか。

みやけ:    オーストラリアのメルボルンにあるぼうえき会社ではたら

            いていました。

ドラン:    オーストラリアにいらっしゃる間に外の所にもお出かけに

            なりましたか。

みやけ:    ええ、支店があるにはたいてい行きました。シドニーや

            アデレードやパースです。  

________________________________________________________________

C.  

かわい:    きのうひこうきの中で見た映画はとてもおもしろかったよ。

つま:   何の映画だったんですか。

かわい:     新しい「ゼロ・ゼロ・セブン」だけど、アクションがすごかったよ。

つま:    ジェームス・ボンドのあいてやくをしている人は中国人で しょう。

かわい:     うん、からてもうまい女ゆうだよ。

_________________________________________________________________

D.  きっさ店で

ニール:      これからどうする。

じゅん子:   借りたい本があるから、図書館に行ってみるわ。ニールは。

ニール:      もう一ヶ月借りている本があるから、ぼくも図書館へ行くよ。

じゅん子:   そんなに長く借りていてまだ大じょうぶ。

ニール:      一ヶ月までは大じょうぶだとうけど。

__________________________________________________________________

E.  車の中で

さとう:      今晩とまるホテルはどこですか。

かのう:      ナイアガラ・オン・ザ・レークにある「プリンス・オブ・

       ウェールズ」というホテルにとまってみましょう。

さとう:    そこは有名なホテルですか。

かのう:      ええ、イギリスのウェールズこうたいしがとまった所なので、

              有名です。

              ナイアガラのたきを見た後でそのホテルに行きます。

_____________________________________________________________

F.  カフェテリアで

きみえ:      食べながら漢字をおぼえているの。

ロン:          うん、アルバイトをしている間はあまり勉強できないから。

きみえ:      ロンはヨークに来る前に日本語を習っていたんでしょう。

ロン:          行っていた高校に日本語のクラスがあったから、二年ぐらい

       勉強したけど、漢字はほとんど習わなかったよ。

きみえ:      でも、はじめて勉強する人よりずっといいじゃない。

ロン:        うん、それはそうだけど。

_______________________________________________________________

G.  けんきゅうしつで

学生:        先生、今日のこうぎで説明して下さった「かんけいせつ」

       がちょっと分からないんですが。

先生:        分からないところはどこですか。

学生:        私が英語を習った先生は文法をぜんぜん教えてくれ

       ませんでしたから、

              なぜ「かんけいせつ」をつかうのかも分かりません。

先生:        そうですか。でも、今あなたはちゃんと「かんけいせつ」 を

       つかっていますよ。

              「私が英語を習った先生」というのがそれです。

学生:        ああ、そうですね。気がつきませんでした。

先生:        では、かんたんに説明してあげましょう。

学生:        お願いします。

________________________________________________________________

© Norio Ota 2018