Japanese Studies Program @ York University

AS/JP1000 6.0  Lesson 17: Conversation

__________________________________________________________________

 

A. きょうしつで

 

よし子: それどこで買ったの。

あけみ: これ。友だちにもらったの。

よし子: へえ、だれ。田むらくん。

あけみ: うううん、まついくんがバレンタインにくれたの。

よし子: そうか。かれもあなたに気があるんだ。

__________________________________________________________________

 

B. 会社で

か長: むら田くん、あの書るい、コピーつくってくれた。

むら田:はい、一部つくっておきましたが。

か長: ああそう。じゃあ、金田さんにファックスでおくってもらいたいんだけど。

むら田:しょうちしました。すぐやります。

か長: たのむね。

__________________________________________________________________

 

C. うちで

 

つま:  あなた、もうすぐあきおのそつぎょうしきですよ。そつぎょういわいに

      何か買ってやりましょうか。

すぎおか:そうだね。何がいいかね。

つま:  いつもコンピューターがほしいと言ってますけど。

すぎおか:じゃあ、あした会社のもりくんに聞いてみるよ。かれ、くわしいから。

つま:  おねがいしますね。

すぎおか:そつぎょうしきまでにはとどけてもらうから、大じょうぶだよ。

つま:  あきおもきっとよろこんでくれるわ。

___________________________________________________________________

 

D. 大学で

 

シェリル:ねえ、おなかすいていない。

つとむ: まだ昼、食べていないの。ぼくはもう食べちゃったよ。

シェリル:日本語の会話や漢字やぶんぽうの勉強がいそがしくて時間がなかったの。

つとむ: 大へんだねえ。このドーナツあげるよ。さっき買っておいたんだ。

シェリル:ありがとう。漢字のテストはもう勉強してしまったから、安心だ(わ)。

__________________________________________________________________

 

E. クリニックで

 

ますみ: 先生、この間からのどがいたくてちょっとねつもあるんですが。

いしゃ: ほかには。

ますみ: 時々あたまやおなかがいたくなります。

いしゃ: じゃあ、ちょっと口を大きくあけて下さい。ねつもはかりましょう。

ますみ: のうまくえんじゃないでしょうか。

いしゃ: いいえ、りゅうかんですね。二、三日休んだほうがいいですね。

     こ の薬をあげますから、一日三かい飲んで下さい。

____________________________________________________________________

 

F. カフェテリア で

 

マイク: しんり学にすごくかわいい女の子いるねえ。

おさむ: どの人。

マイク: ほら、かみが長くて、黒い目で、すらっとしたアジア人の学生だよ。

おさむ: ああ、リンさんか。かの女はかんこく人だよ。

マイク: 知ってるの。しょうかいしてくれない。

おさむ: いいけど、かの女はもうボーイフレンドいるよ。せいが高くて、あしが

          長くて、かっこうがいいんだ、かれは。

マイク: へえ、やっぱりね。

_____________________________________________________________________

 

G. けんきゅうし つで

 

学生: 先生、ちょっとぶんぽうについておしえていただきたいんですが。

先生: どうぞ。どこが分かりませんか。

学生: 「くれる」や「もらう」や「あげる」が分からなくなってしまいました。

先生: そうですか。じゃあ、このずをつかってせつめいしてあげましょう。

学生: おねがいします。

_______________________________________________________________________

© Norio Ota 2018